ロードサービスの種類と活用術

海外におけるロードサービス

毎年かなりの数の人が海外旅行に行っています。

 

その中には、海外旅行中にレンタカーなどを借りて自分で運転して回りたいという人もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、万が一海外旅行先で自動車のトラブルに遭遇した時にはどうしたらいいでしょうか?

 

それが自動車本体のトラブルだったなら、よっぽどのことがない限り運転者のせいではなく、レンタカー会社のメンテナンスが満足にできてなかったんでしょうから慌てる必要はありません。

 

しかし、ついしてしまいがちで、しかもすごく困る自動車トラブルが「キーとじ込み」です。

 

自動車をロックした状態で出てしまって、鍵を車の中に忘れるという場合があります。

 

このような場合には、レンタカー会社に電話しましょう。

 

レンタカー会社ではロードサービスを行っしているところが多いです。

 

キーとじ込みぐらいのトラブルならば、ロードサービスを利用することですぐに処置をしてくれることでしょう。

 

もしもの時に備えて、必ずレンタカーのショップの連絡先をメモしておきましょう。

 

契約書のどこかに連絡先は確実に書かれていますが、わざわざ持ち歩く人はあまりいないでしょう。

 

鍵と一緒に契約書も車内に置いていては、どうすることもできません。

 

ハワイなど、日本人観光客が多く訪れる場所では日本語が通じるレンタカーがたくさんあります。

 

万が一の場合、ロードサービスに助けてほしいときでも日本語でデスクが対応してくれますから、問題なくトラブルを解決することができます。

 

海外も日本とおなじで、24時間年中無休で対応してくれるところがほとんどです。

海外におけるロードサービス関連エントリー


ロードサービスを上手に利用するためのポイントは?

Copyright (C) 2010 ロードサービスの種類と活用術 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

海外におけるロードサービス