ロードサービスの種類と活用術

ロードサービスのポイント

ロードサービスを比べる場合には、よさそうなところだけを調べてもいけません。

 

しかし、サービスを利用するには絶対に条件というものが決められていますから、詳しく情報を理解しておかなければいけません。

 

中には注意書きが載っているものの、パンフレットの下の部分に記載されているとか、小さな字で書かれていることがあるなどのケースがありますから、注意深く選ぶことが大事です。

 

たとえば、自動車に不具合が起こった時の処置について見ていきましょう。

 

ロードサービスでは一般的には、年中無休24時間で対処をしてくれることになっています。

 

けれど、この「対応」の認識が違っていることもあります。

 

例をあげると、電話をすればすぐにスタッフを現地に派遣してくれるロードサービスもあります。

 

しかし中には年中無休24時間で対応しているのは「電話による処理のみ」という場合もありますから気を付けなければいけません。

 

電話のみの処理の場合、その場にスタッフが来てくれないケースがあります。

 

そうなると、あとは自分でロードサービスで提携をしている修理工場やレッカー移動の業者に連絡を取らなければいけなくなることもあります。

 

間違いなくこれでは、二重に手間がかかってしまうといってもいいでしょう。

 

また、宿泊や移動の費用を自動車が動かなくなった時に適用してくれます。

 

しかし、このような費用負担に関しても、ある程度の距離制限があって、何q以上でないと適用されないというような条件が設定されていることがあります。

 

しっかりサービス内容を分析して、どこにお願いするかということを考えなければなりません。

ロードサービスのポイント関連エントリー


ロードサービスを上手に利用するためのポイントは?

Copyright (C) 2010 ロードサービスの種類と活用術 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ロードサービスのポイント