ロードサービスの種類と活用術

ロードサービスの各種費用負担

自動車を運転している時にトラブルに遭ったとします。

 

わりあい近所でトラブルに見舞われた時には大丈夫でしょうが、もしも旅行中に自動車トラブルに遭遇した場合をイメージしてみてください。

 

その場で対応することができるような状況であればよいでしょう。

 

しかし、もし自動車を修理工場に持って行かないと直すことができないとなったらどうでしょうか。

 

現場であなたは放置されてしまいます。

 

そこで、ロードサービスでは自動車を修理工場に持って行った時の費用負担のサービスも行っています。

 

自宅にとりあえずその日の間に帰りたいという時には、自宅までの料金をロードサービスが提供している会社が請け負ってくれます。

 

まわりに鉄道があるのなら、鉄道の運賃を払ってくれます。

 

万が一、近くに鉄道がない時には、レンタカーもしくはタクシーを手配してくれて、もちろんそれらの料金の負担もしてくれます。

 

さらに、その日のうちに自宅に戻ることができない時には、近辺で宿泊先の用意してくれます。

 

もちろんこの場合の宿泊費は、ロードサービスを提供している会社が請け負うことになります。

 

ただし、宿泊先は決めることができませんから、気を付けてください。

 

旅行の途中の自動車トラブルの時には、初めに宿泊を決めていたところに泊ることが不可能になるかもしれません。

 

この場合は、キャンセルをしなければいけなくなり、キャンセル料がかかります。

 

このキャンセル料も請け負ってくれるロードサービスもあるようなので、内容について確認してみるのもいいかもしれません。

ロードサービスの各種費用負担関連エントリー


ロードサービスを上手に利用するためのポイントは?

Copyright (C) 2010 ロードサービスの種類と活用術 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ロードサービスの各種費用負担