ロードサービスの種類と活用術

ロードサービスのレッカーサービス

ロードサービスというのは、自動車に何かしらのトラブルがあった時に利用するサービスです。

 

自動車のトラブルの中でもわりあい小さなトラブルだった場合には現地でスタッフが対処してくれます。

 

現地で作業する目安としては、30分ほどで修理が終了することができるかどうかです。

 

反対に30分以上かかってしまう、あるいはその場でのトラブル解決は無理だと判断された時には、修理工場に自動車を持っていきます。

 

万が一、自力の走行が不可能な場合には、レッカー車を使用して運ぶことになります。

 

当然ロードサービスの場合、レッカー移動のサービスも含まれています。

 

ただし、ロードサービスが行う移動の場合には、それぞれの会社によってサービス内容が違うことがありますから気を付ける必要があります。

 

例えば、レッカー移動のサービスは、移動距離によって費用の発生の有無に違いが出てきます。

 

移動距離の規制に関しても100kmぐらいまで無料という会社もあれば、10km以上で料金がかかるという会社もあります。

 

方や全く違う条件を挙げてくることもあります。

 

たとえば、それぞれの会社に取引している修理工場が日本全国にある場合があります。

 

もし、提携している修理工場で修理することを承諾した場合には、移動無制限で無料になるサービスを設けているところもあります。

 

またJAFの会員ならば無償でレッカー移動ができるというサービスもあります。

 

ロードサービスのレッカー移動にどのような条件があるか、確認しておくといいでしょう。

ロードサービスのレッカーサービス関連エントリー


ロードサービスを上手に利用するためのポイントは?

Copyright (C) 2010 ロードサービスの種類と活用術 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ロードサービスのレッカーサービス