ロードサービスの種類と活用術

ロードサービスの現状

ロードサービスというと以前はJAFのような専門的にしいる会社が多いというイメージがありました。

 

ところがクレジットカードのサービスとして付属をしていたり、自動車保険に追加することが可能になっていたりと、選択肢の幅が様々に広がっているようです。

 

しかし、いざ必要という時は、JAFを活用する人が今でもたくさんいるというのが現状です。

 

それは歴史が長いということと信頼が出来るということが主な理由のようです。

 

しかしJAFに頼めば絶対にお得ということもなくなってきています。

 

たとえばクレジットカードの中には、ロードサービスを無償で付けることができるようなものもあります。

 

ついでに言えば、JAFでは年会費として、4000円の料金がかかります。

 

出費のことを考えると前者も結構魅力的でしょう。

 

自動車保険のロードサービスを調べてみると、様々な独自のサービスを付帯しているところもあります。

 

たとえば、一般的には自動車のトラブルに対して使われますが、その適用範囲をちょっと広くするというものです。

 

家庭の中のトラブル、具体的に言えば水回りの修理にもスタッフが急行してくれるサービスを行っているところもあります。

 

このようにちょっとでもうちの会社のサービスを使ってもらおうと、各会社があれこれとアイデアを出しています。

 

利用者側から考えてみると、買い手市場になっているとも言えます。

 

ですからこれを期に、いろいろなロードサービスを比べてみて、再評価してみるのもいいかもしれません。

ロードサービスの現状関連エントリー


ロードサービスを上手に利用するためのポイントは?

Copyright (C) 2010 ロードサービスの種類と活用術 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ロードサービスの現状