ロードサービスの種類と活用術

住信のロードサービス

さまざまなタイプのクレジットカードを、住友信託グループでは発行しています。

 

その中に、ロードサービスが付帯サービスとして付属してくるカードもあります。

 

住信のロードサービスでも、24時間体制で自動車のトラブルにあたっています。

 

それだけじゃなく年中無休ですので、思いがけないトラブルに遭遇した場合でもデスクが応答をしてくれます。

 

他社のロードサービスと同じで、30分以内で処置することができるケースでは現場で直してくれ、さらに無料でおこなってくれます。

 

もし直ぐに修理することができなかったとしても、レッカーを使って修理工場まで運んで
くれます。

 

住信には、ロードサービスの他にも自動車を安心して運転することができるような機能が組み込まれています。

 

たとえば、ETC機能が付いてきます。

 

ETCは高速道路を使う場合に、料金所で現金を支払わずに通過することが可能です。

 

さらに現在では、休日はたった1000円で高速道路を乗り放題になっていますから、とってもお得でしょう。

 

住信のクレジットカードは初年度はどなたでも無料で使うことができます。

 

2年目を過ぎると、毎年年会費として2100円がかかります。

 

けれども、サービスが付いているということを考慮した場合、相当お得ではないでしょうか?

 

例えば、JAFのロードサービスに加入する場合には、年会費が4000円かかります。

 

このようなことを考えると、年間の費用は半額程度に節約することができるということになります。

 

クレジットカードにはその他の機能も付いていますから、そのことを差し引いても、価値的にはまだまだお買い得ということになります。

住信のロードサービス関連エントリー


ロードサービスを上手に利用するためのポイントは?

Copyright (C) 2010 ロードサービスの種類と活用術 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

住信のロードサービス