ロードサービスの種類と活用術

JAFのロードサービス

JAFのロードサービスのポイントは、利用回数に限りがないというところが最初に挙げられます。

 

他のロードサービスでは、1回のみなどの利用回数に制限があり、それから後は有料制ということもあります。

 

しかしJAFでは、会員になっていれば何回でもお願いすることができます。

 

しかもまれなケース以外は料金が無料となっています。

 

また一般のロードサービスの場合、条件として登録している自動車だけしかサービスが受けられません。

 

JAFなら、会社の自動車の運転中にトラブルになったり、レンタカーや知り合いの人の自動車を貸りて運転していたりという場合でもサービスの対象となります。

 

JAFのロードサービスは、24時間365日いつでも行ってくれます。

 

ですので年末年始やお盆といった休みの時にトラブルに遭っても対応をしてくれるのです。

 

JAFでは「プラスワンサービス」というもサービスも行っています。

 

プラスワンサービスは、自動車以外の処置にも対応してくれるということで好評になっています。

 

例えば、自動車でトラブルが起きてしまった場合、その自動車を走らせるのは難しくなるかもしれません。

 

そうなると、違う手段で移動をしなければならなくなるでしょう。

 

こういう場合タクシーやレンタカー会社を無料で紹介してくれます。

 

また自分たちだけで帰ることが難しいという場合には、近くにある宿泊先を紹介してくれます。

 

当然紹介料を要求するということもありません。

 

JAFで年でかかる費用は4,000円です。

 

入会金も2,000円発生しますが、万が一の時のために入会する人はたくさんいるようです。

JAFのロードサービス関連エントリー


ロードサービスを上手に利用するためのポイントは?

Copyright (C) 2010 ロードサービスの種類と活用術 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

JAFのロードサービス